Home > 見た感じた考えた | 選挙・政党関連 > 富山市政に再チャレンジ! 持続可能な富山市へ…未来の子ども達・おとな達へ…そして今!

富山市政に再チャレンジ! 持続可能な富山市へ…未来の子ども達・おとな達へ…そして今!

今世紀に入って、日本は「限られた財源」の中、「地域のことは地域で決める」という道州制をも視野に入れた「分権国家」へと着実に進んで来ました。しかし現政権は、むしろ中央集権化へと舵をきりました。私は今一度「地域主権・出先改革」を推進するために「金太郎飴のような日本」から、疲弊し始めた地方の「その地域らしさ(自立できる多様な日本)」取り戻す運動を始めよう!と、方向を同じくする元県会議員等とともに地域政党「新政とやま」の結成へと歩み始めました。
愛する日本!しかし現状は、従属を強いて自立させてくれない「この国の教育」と、それに群がる議員等の権力亡者に溢れています。最近の富山市議会議員等による「政務活動費の不正受給」は、このような緊張感のない(市民不在の)政治的背景が生んだ代物です。
昨年はAI元年とも言われ、政府が成長の中心に据えましたが、「人が人を支え合う社会が本来の私たちの社会ではなかったか?」とても危機感を持ちました。改めて「もう一方の地域社会の実現」に向けて、市政にチャレンジします!

主な「村中たかゆき≪プロフィール≫」
富山市猪谷出身 富山市若竹町在住
学歴:細入村・大沢野町学校組合立楡原中学校~県立八尾高校卒業~国立富山大学中退
2017年現在:富山市熊野自治振興会理事、若竹町公民館副館長、若竹町連合町内会副会長(地域公共交通推進委員長)、アースデイとやま実行委員会委員、神通峡再生物語メンバー
故衆議院議員・石井紘基秘書(世田谷区太子堂&国会事務所)~元衆議院議員・村井宗明秘書(富山市館出町事務所)を歴任
2009年4月 富山市議会議員に初当選~2013年4月 富山市議会議員選挙にて77票差で次点惜敗
党派の推移:民主党☞維新の党☞新政とやま(国政無所属)結成へ
影響を受けたミュージシャン:昨年他界したデヴィッド・ボウイ
1978年2月~83年2月 ライヴハウス-メディア経営
2004年10月~06年7月 シティFMの番組パーソナリティ
2013年12月~15年1月 NPO法人・全国元気まちづくり機構の職員

Home > 見た感じた考えた | 選挙・政党関連 > 富山市政に再チャレンジ! 持続可能な富山市へ…未来の子ども達・おとな達へ…そして今!

メタ情報

ページトップへ