Home > お知らせ | 市・行政関連 | 議会・委員会関連 > 民政クラブからの来年度・市政に対する要望

民政クラブからの来年度・市政に対する要望

 昨日、市長に会派「民政クラブ」の来年度への要望書を提出しました。約1時間弱にわたって、市長との懇談が持たれました。以下は内容です。 ⇒は、市長コメント
 【民政クラブの市政運営基本構想】
  〈Ⅰ・「協働型」の市政運営をめざす〉
 1. 市民参加を推進する仕組みの導入 (1)政策形成時への市民参加を拡充(パブリックコメント等の充実)(2)NPO等の市民活動への支援強化
 2. 市政に関する情報を分かりやすく提供 (1)行政情報の積極的提供(2)広報・公聴活動の充実
 3. 行財政評価手法の導入 (1)事務事業評価の充実(2)行政評価手法の拡充(3)公共事業再評価システムの充実(4)財政健全化法に基づく財政内容の向上

 〈Ⅱ・新総合計画に基づく市政運営をめざす〉
 1. 基本的な事業展開 (1)民間活力の導入(2)補助金等の見直しと有効運用(3)公共工事手法の効率化(4)保有財産の有効活用(5)新たな財源の確保と自主財源の効率運用(6)出資団体の運営見直しと効率化
 2. 効率性の高い市役所づくり (1)組織・機構の効率的運営の構築(2)行政手続きの適正化(3)窓口対応の向上(4)行政情報化の推進(5)職員数及び配置の適正化(6)公務員倫理に関する職員研修等の充実・強化
 3. 地方分権型社会への対応

 〈Ⅲ・具体的な施策〉
 1. 「環境未来都市」構想事業の促進 (1)LRTネットワークの形成を始め、薬用植物栽培の構築など各施策の促進
 2. 第2期中心市街地活性化基本計画事業促進 (1)富山駅周辺地区南北一体化まちづくり事業の促進(2)中心市街地の再開発事業促進(3)路面電車の利用促進と安全対策(4)まちづくり事業の進捗状況と検証
 3. 北陸新幹線の建設促進 (1)長野~富山・金沢間の早期完成(JR富山駅舎整備等含む)(2)新幹線の建設に伴う南北一体化の事業促進(3)富山駅交通広場の安全性等確保実現(4)並行在来線第三セクター会社の経営安定の確立と利便性向上(5)金沢以西の延伸の早期実現
 4. 地域高規格道路の事業促進 (1)富山~高山連絡道路(2)富山外郭環状道路
 5. 都市計画道路・主要地方道の事業促進(1)双代線(2)綾田~北代線(3)草島西線・東線(4)東岩瀬線(5)呉羽~町袋線(6)金屋線・寺町線(7)富山・八尾線(8)立山・山田線(9)他旧町村間の道路整備事業促進
 6. 河川改修・整備事業の促進 (1)一級河川・直轄河川・準用河川等の事業促進(2)浸水対策事業の促進 ⇒国からの予算(補助金)がもっと付ければよいのだが…(3)海岸線の整備(四方・打出浜周辺)
 7. 富山港周辺の事業促進 (1)富山港外港整備促進 ⇒富山新港に目処がついたから、これから伏木港の整備の具体化と富山港の計画が始まるだろう(2)富山湾岸(浜黒崎周辺)の離岸堤及び護岸の建設促進(3)四方など漁港整備事業
 8. 公共交通政策の促進
 9. 公園整備事業の促進 (1)城址公園・呉羽山公園等の整備事業の促進 ⇒呉羽山公園の3つの公園の繋がり感を造成すれば、事業に目処が立つ
 10. 雪に強いまちづくりの推進 (1)初動体制の強化・迅速化(2)消・融雪道路の整備促進 ⇒小型除雪機の貸し出しが順調、本年度は224台リースしている(3)歩道除雪の強化
 11. 災害対策等の整備促進 (1)防災対策の強化促進(2)防災無線整備等促進(3)飲料水兼用耐震性貯水槽(100㎥型)等の設置促進(4)ハザードマップや防災マップの充実と周知徹底
 12. 公営住宅建設事業の促進 (1)住宅マスタープランの促進(2)計画住宅団地等の事業促進(3)身障者、高齢者向けバリアフリー化戸数の増設促進(4)サービス付き高齢者向け住宅の促進
 13. 土地区画整備事業の促進
 14. 上下水道事業の促進 (1)神通川左岸流域下水道事業(2)雨水・浸水対策促進(3)上・下水道事業等の整備促進(4)熊野川水道用水供給事業の債務処理について ⇒厚労省から県へ「水道事業」として要請、県・厚労省が国交省に治水事業として要望・実現、債務に関しては…
 15. 地球温暖化対策の強化とリサイクル事業の促進 (1)「循環型社会経済システム」の構築(2)太陽光や小水力発電など利活用した省エネルギービジョンの検討と促進(3)有害化学物質の発生抑止策の推進(4)新たなエネルギーサイクルへの対応促進
 16. 保育所施設の整備・充実 (1)待機児童の解消(2)民間委託保育所の拡大と支援(3)幼・保一元化の検討促進(4)第2子以降の保育料減免拡大
 17. 少子化高齢化福祉社会の支援強化(1)子育て環境の整備(2)学童保育や地域児童健全育成事業等の充実(3)老健施設等の拡充促進とパワーリハビリテーションの拡充(4)介護保険制度の充実
 18. 観光行政の展開(1)広域観光の推進(2)産業観光資源の活用と発掘(とやまの薬・食・教育観光等)(3)国際観光の推進(4)観光物産の拠点づくりと整備促進
 19. 雇用創出・安定強化と各種労働施策の推進 (1)新卒者の就職率向上指導強化 (2)雇用創出の拡大(福祉・教育分野等)(3)年間総労働時間1,800時間の達成(4)身障者の法定雇用率に対する指導・徹底
 20. ベンチャー企業、新分野進出起業の支援強化
 22. シルバー人材センターへの加入促進と充実 ⇒とにかく必要だと考える(優れた人材・経験者の確保、高齢者の健康増進のためにも)
 23. 中小企業の事業支援強化 (1)融資制度の拡充(2)企業団地造成と企業誘致の促進 ⇒農林水産省が特区でさえ農振解除を許可しない(農地を守るのは分かるけれども、生産性・収益性は企業団地の方が高いのは明らかだ)(3)「勤労者福祉サービスセンター」の利用促進
 23. 男女共同参画社会の充実
 24. 農林水産業の事業促進 (1)営農組合設立推進及び担い手育成 ⇒此処は新政権がどのような施策を立てて行くのか注目(2)有機農業など食料の安全確保(3)地産地消事業の促進(4)森林・中山間地整備対策促進(5)漁業者の担い手育成(6)資源管理型漁業の促進(7)育てる漁業・ふ化放流事業の促進
 25. 学校教育と施設の整備・充実 (1)個性の尊重とゆとりある地域教育への改革(2)小・中学校の学習支援ボランティア事業(3)いじめや不登校等の心の悩みに適切に対応(4)校舎の増改築・大規模改造工事(耐震化含む)(5)特別教室・中学校第2体育館の必要性検討(6)通学区域の見直し整備と安全性の確保(7)小・中連携教育の充実(8)学校選択制の充実(9)学校給食の充実
 26. 市民病院事業 (1)施設整備(2)経営の健全化(3)医療体制の充実(救急医療センターとの連携強化) ⇒何れにせよ、市民病院はここ3年連続の黒字経営

Home > お知らせ | 市・行政関連 | 議会・委員会関連 > 民政クラブからの来年度・市政に対する要望

メタ情報

ページトップへ