Home > 会った語った | 地域イヴェントほか | 市・行政関連 | 講演・セミナー > 今日は富山県知事選の公示日

今日は富山県知事選の公示日

 今日に至るまでの約10日間の活動ですが、先週の日曜日のわかたけ文化祭が13時30分から4時近くまで行われました。
 翌月曜日の夕方は地域の「防犯パトロール激励式」が自主防犯パトロール隊の皆さん約100名の前で行われ、引き続き市役所前から「青色防犯パトロール車」が次々と地域へ向かって行きました(厚生委員会の一人として参加させていただきました)。
 10月2日(火)は近所の独立系電気自動車メーカーの専務と長野県にある新エネルギー研究所長のもとへ、13cm四方の立体(所謂ミネラルウォーターとある溶剤を3%足したものを空気中の酸素に触れさせる中で)で約14Vの電気を発電するシステムを視察。
 翌3日は、富山県市議会議長会が主催する「市議会議員研修会」が行われました。講師に富山県立大学工学部環境工学科教授の九里徳泰氏を迎え、演題「持続可能な社会の構築と再生可能エネルギーの可能性~未来の富山をグローバルに考える」の講演が行われ参加してきました。参考資料に「21世紀環境立国戦略」の概要(環境省)を頂き、○環境を取り巻く社会動向(ⅰ7割が環境派、内1割が意識的に活動 ⅱカーボンオフセット ⅲFactor≒省エネの単位:例えばハイブリット車はファクター4…) ○環境の見える化(例えば、ⅰカーボンフットプリント ⅱフードマイレージ ⅲバーチャルウォーター…) ○安全安心な社会への希求:持続可能な消費(例:日本人は一人あたりの1年間に20tもの水の消費をしている) ○オーストリアにおける「地域経済」と「地域社会」のカップリング ○スマートグリッドスマートトランスポーテーション ○富山の自然エネルギーの可能性に対してのポテンシャルの高さ等々…。
 4日(木)は、最初に実践倫理講演会「富山地区支部設立57周年記念式」に参加~そして、昼前には一法人㈱の新社屋竣工式に参列させていただきました。
 翌々日の早朝は、熊野川管理道路(熊野川のり面)の「クマ対策のための一斉草刈り」を地元地域の自治振興会の主導の下、有志によって行われました。10時からは市内のショッピングモールにて行われた「拉致被害者救出のための街頭署名活動」に参加。午後から夕方にかけては、細入地域の個別回り(後援会活動)を行いました。
 7日(日)は、何時もの通り、モーニングセミナー(今日の講話:生まれた星は変えられないが生涯の幕引きは設定できる…等)から始まり、9時からは熊野地区の住民運動会(来賓チームで1競技に参加したところで…11時頃に雨のため中止)~山の方が明るかったために実家の猪谷地区の住民運動会と直会に参加。午後からは、地元校区にある介護老人保健施設の「みわ苑祭」に参加し、ⅰ富山マンドリンアンサンブルとⅱムラタセイサク君&ムラタセイコちゃん(在住校区に村田製作所があるため)のパフォーマンス…等の見聞をご一緒させていただき、夕方は隣の若い衆が集まっている珠泉(新興住宅地)の住民運動会直会に参加させていただき、地域の問題点や将来について意見交換させていただいた。
 そして連休最終日は、細入地域の個別回り(後援会活動)の続きで締め括り、一昨日の火曜日は昼から北日本政経懇話会10月例会(福岡伸一氏:青山学院大学教授・生物学者)による「科学と芸術のあいだ」という演題での講演に冒頭の30余分だけ参加し、議会報編集委員会に委員として出席。オフ後は、富山県洋画連盟富山地区会員(作家たち)による「東日本大震災復興支援チャリティ・小品展」を視察見学してきました。
 そして今日は、富山県知事選挙の公示日で党の推薦候補者の出陣式に出向きました。よって、今日から投票日の28日(日)まで、私たちも後援会活動は休止となります。

Home > 会った語った | 地域イヴェントほか | 市・行政関連 | 講演・セミナー > 今日は富山県知事選の公示日

メタ情報

ページトップへ