Home > 会った語った | 地域イヴェントほか | 市・行政関連 | 見た感じた考えた > 9月の最終日に

9月の最終日に

 やっと、残暑も落ち着き秋らしくなってきましたが、9月後半の私の行動を追っかけてみます。
9月16日(日)倫理法人会のモーニングセミナーから始まり、町内のゲートボール大会の開会前の激励をさせていただき、党県連の常幹に出席。夜は、まだまだ続く「木馬30周年記念ライブ」で、ピカソニック(私もメンバーである光るカホン楽団)のバンマスであるK氏と高校の同級生のN氏のソロを聞きに行きました。
 9月17日(祝)の午後は、細入地域(中学母校の周辺)の個別回り。明けて18日は、一般質問の最終日(昼休憩に弦楽四重奏の演奏が市役所2Fの踊り場でありました)、夕方には富山県の倫理法人会の役員が一同に会しての授賞式典に参加しました。19~21日までは各委員会が開かれました。
  9月22日は 17日の続き。翌23日(日)は、やはりモーニングセミナーで始まり、午後からは富山県宅建協会富山&新川支部主催の北川正恭氏の講演会に参加し(後日詳細をアップ)、夕方からはバー二ングロックというロックバーの経営者のお嬢さんのバンド=弥緒(from東京)を見に行きました(5年前までやっていたFMパーソナリティの時に出演して頂いたこともあってです)。
 明けて、24日は厚生委員会、25日は6月定例会の最終日。26日は、私用で行けなかった24年度富山市の「認知症高齢者見守りネットワーク講演会」がありました(去年は出席)。
 そして、昨日は原口一博・衆議院議員(私は元・石井紘基代議士の秘書で、原口氏は石井氏が主宰していた「国会Gメンの会」のメンバー)を迎えてのむねあき政経懇話会が開かれ、代表選期間中(村井代議士は原口候補と1ヶ月近く行動を共にした)のことも含めて報告がありました。印象的だった言葉に「行政が議会より強くなると言論封じが始まり、行政が司法より強くなると民の泣き寝入りが始まる」という一節があり、その通り流石!と思いました。
  終了後、富山市農林水産部森林政策課が制作したチラシ「出かけてみませんか?富山の木の家づくり!!」の自宅から比較的近い地域の見学会に行ってきました。市内産材を使用した和モダーンな造りとハイブリット給湯・暖房システム(ガス・電気併用の韓国で言えばオンドル式が近い)が注目です。
 それで今日は、やはりモーニングセミナーから始まり、帰りに近くの環水公園に立ち寄り、昨日から開かれている「とやまグルメバトル」の準備中の会場を見て回ってきました。これからは、午後から行われる若竹町内の「わかたけ文化祭」を見聞しに行きます。
 また、明日から「障がい者虐待防止法」が施行されます。

Home > 会った語った | 地域イヴェントほか | 市・行政関連 | 見た感じた考えた > 9月の最終日に

メタ情報

ページトップへ