Home > 会った語った | 地域イヴェントほか > 朝夕はずいぶん涼しくなりましたが、残暑厳しい中…

朝夕はずいぶん涼しくなりましたが、残暑厳しい中…

 9月3日(月)は「越中おわら風の盆」の最終日。前夜祭を含め11日間は、雨模様が続く中にも拘わらず、過去最高の26万人の人出とも伝えられていた(平成23年度は経済効果が約32億円)。そんな日の午後から、ある団体の推薦議員団会議に参加し、中でも今年は「国際協同組合年」であることが紹介、それが特に象徴的なできごとでした。
 4日(火)は、いよいよ9月定例会の議案書が配られ、7日(金)の市長の提案理由説明の本会議で幕を開けた。本会議後に代表者会議があり、その後に異例の厚生委員会が開かれた。
 8日(土)は、たぶん(一部を除いて)全市的に中学校の運動会の日で、創校30周年記念の在住校下にある興南中学(興南魂~燃えろ我らの闘志~真の力を呼び覚ませ)と我が母校の楡原中学(あきらめない・力~同心戮力~最後まで絆をつなげ!分かち合え!飛躍の瞬間を!)の第66回大会があった。あいにく、母校は都合で立ち寄ることができませんでしたが、自主運営の中学運動会は、高校の文化祭に負けない思い出深い行事である。そんなことが、ふと頭をよぎる瞬間の連続でした。
 その日の夕方は、世界的に有名な富山県出身のオペラ歌手お二人を迎えての「おしゃべりカフェ・ミニコンサート」に行って参りました。お一人は富山市新庄中学出身の金川睦美(ソプラノ)さん、もう一人は射水市出身ドイツ在住の澤武紀行(テノール)さんで、場所がユニークでネッツトヨタ富山の一見式場のような展示場で行われた。内容はヴェルディ作曲の「乾杯の歌」で始まり、ショパン~オペラでは欠かせぬプッチーニやレハール作曲の抜粋小曲で構成され、誰もが一度は聞いたことがあるお馴染みの曲で構成され、束の間のひと時を楽しみ過ごさせていただきました。
 明けて9日(日)は、夏休み明けの復帰2回目の経営者モーニングセミナーから始まった。講話は、100人余りのコンパニオンを率いる「ブラージュ」代表の土井杏佳音さんの「新しい時代の奉仕型リーダー」というテーマ。私たち議員はパブリックサーバントとよく言われるが、サーバントリーダーシップ10の属性(Listening, Empathy, Healing, Awareness, Persuasion, Conceptualization, Foresight, Stewardship, Commitment to the Growth of People, Building Community)を引っ提げての話は具体性もあり、とても参考になりました。
 引き続いての朝食会では、4年目に突入された今井理事長のNPO「花街道薬膳のまちを夢見る会」の新機軸「新幹線開通を前にして~経済発展の風土を創る~」というプロジェクトの紹介もあった。折しも、その直後の催し物の冒頭に挨拶させていただいた飛騨(東西)街道の県境にあたる猪谷関所「飛越ふれあい祭り」、その飛騨(ぶり・ノーベル)街道の始点(飛騨からみれば越中街道の終点)を起点に展開されている素晴らしい事業です。
 その猪谷関所館~猪谷駅(JR西日本&東海)前商店街で展開されたお祭りは「円空仏制作」「神通碧小ブラスバンド」「風船パフォーマンス」「猪谷獅子舞」が演じられる中、「地鮎の塩焼き」「古代米・栗クッキー」「三五八」「みょうが寿し」「笹団子」「蜂蜜」「六宝焼」(私の祖父のお弟子さんが創作された地産品)「豆餅」他が所狭しと陳列される中、もう一つの名物である早瀬亭の「常虹の滝・流しソーメン」が振る舞われ大いに盛り上がりました。いや、もう一つ忘れてはいけないものがあります。「細入の気ままな旅人」という代名詞のついた佐田保さんを中心に15誌余りに増えた手作り本(ほそいり遊々企画)は密かにブームとなりつつあり、2誌も買ってしまいました(そのうち、逸話を少々紹介します)。
 その日の最後は、実家(猪谷)から住まい(熊野)を挟んで、車で1時間位の処(婦中音川)にある「やまふじぶどう園」の収穫祭(例年楽しみにしている)に行って参りました。今年も名物「ラム肉のバーベキュー」を摘まみながらのパラディワイン(瓶詰にできない、今まさに発酵中の、一年に一回きりの、此処でしか飲めない)で乾杯!今年も多くの出会い、懐かしい顔ぶれの皆さんと談笑(厳しいお話も)させていただきながらのひと時を過ごさせていただきました(ご来場者数450人強)。そこで、たまたま同席させていただいた金沢の方々のお持ちになっておいでの「石川ひやおろし」を紹介リンクさせていただき秋の味覚の祭典を閉じさせていただきます。
 秋の味覚と言えば、9月定例会の合間に富山大和で開催されていた「全国うまいもの・お取り寄せ大会~18日(火)迄」。さらに芸術の秋、富山市のもう一つの魅力となりつつある「富山ガラス」、その作家協会創立記念展が6日(木)~11日(火)の期間で大和の5Fアートサロン・コミュニティギャラリーで展開されていました。
今秋は、まさに定例会の一般質問の週、そんな中、今回は企業会計の決算特別委員に指名されそうです(正式には後日)。
 そして、今日はさっきまで行われていた「くまの保育所」の家族運動会に来賓で参加。テーマは「目指せ!金メダル!みんなの心をひとつに」とロンドン・オリンピックイヤーらしい彩りある大会でした。オープニング・カラーフラッグに始まり、体操・親子かけっこ・親子リズム・かけっこ・リズム・小学(卒園)生レース・親子競技・鼓隊・親子騎馬戦・保護者競技・クラス対抗リレー・フォークダンス等々、そして何といっても今回の注目初競宴「ヒップホップダンス」、中学生の新科目「ダンス」に呼応した図らいは園長先生のアイデアだそうだが、園児たちは楽しそうに一生懸命にノリノリで演じていたのが印象深かった。
 最後に未だ間に合います。とやま・まちなかコレクション2012が富山市中心市街地(富山城址公園~富山国際会議場~大手モール~グランドプラザ)で展開されています。食べる・音・チャリ・語る・フリマ・ファッション・踊りと20時近くまで賑わっています。

Home > 会った語った | 地域イヴェントほか > 朝夕はずいぶん涼しくなりましたが、残暑厳しい中…

メタ情報

ページトップへ