Home > 会った語った | 地域イヴェントほか | 私(感・観・事)・理念 | 見た感じた考えた | 講演・セミナー | 議会・委員会関連 > 6月定例会中(休会日)の出席行事~昨日まで

6月定例会中(休会日)の出席行事~昨日まで

 6/16 在住校区の社会福祉協議会主催の「一人暮らし高齢者」の方々を地区センター公民館にお呼びしての会食&余興とカラオケ大会が行われ、参加させていただきました。
 6/16・17 昨年参加した「富山・在宅復帰をすすめる研究会」が今年(第9回)もありましたが、うっかり予約をしていなかったので、リンクだけさせていただき、お知らせとします。
 6/17 今年2回目の「若竹朝市」11月頃まで、今年も第1・第3日曜日:朝8時~あります(15分前位から並んでいるので…お早めに)
 6/22 毎議会の中日、昼休憩時に行われる「桐朋オーケストラ・アカデミー」のミニコンサート。今回は、フルート2本とピアノのアンサンブルという珍しいスタイルで、モーツァルトの「フィガロの結婚・序曲」と「魔笛からアリアの抜粋」等が演奏されました。
 6/24 2本の陳情視察を挟んで、キャスターの安村泉さん(朗読)withミノトオルさん(パーカッションと音風景:私の30年前のバンドメンバーでした)による「金子みすゞの心の風景」コンサートに行ってきました。お気に入りの詩歌を1片ご紹介:おはじき 空いっぱいのお星さま きれいな きれいな おはじきよ ぱらりと おはじき 撒きました どれから取ってゆきましょか あの星 はじいて こう当てて あれから あの星 こう取って 取っても取っても なくならぬ 空のおはじき お星さま
 6/30 党県連の「自治体議員団会議」に引き続き、「常任幹事会」に出席
 7/1 代議士の「むねあき政経懇話会」と「村井宗明後援会女性の会」の合同セミナー&昼食会に参加させていただきました。ゲストは、厚生労働副大臣「西村智奈美・衆議院議員」です。正に「社会保障と税の一体改革」の衆院採決直後の会だっただけに、お隣の県選出の国会議員で代議士と同期とは言え、大臣の肩書きと時期、とても微妙な会となりました。私にも演壇に立たさせていただく機会を得て、「真の政治家の行動の原動力とは、理念・信念であること」を冒頭で発言、税率を上げ(増税し)なくても、増収になる方法を思いつくまま挙げさせていただきました。①歳入庁の創設 ②マイナンバー制の導入で個人資産の掌握 ③外形標準課税の導入 ④天下り法人・特別会計改革(廃止&代議士案:既得権外の民間会社も含めた一般競争入札)によるムダ遣い+税収増 ⑤行政事業の民間への業務の「のれん分け」 ⑥公共事業の民間からの資金調達の工夫を加速 ⑦出先機関の廃止・縮小(最大5重事業を2元化)…。
 7/3~7/5 我が会派の視察:今回は被災地(岩手県山田町)ガレキ広域処理のための試験処理済地(秋田市総合環境センター)とガレキ破砕選別施設(山田町現場作業地)を訪れました。詳細は後日に報告。
 7/6 党県連の緊急常任幹事会
 7/7 地域と共生する大学づくりのための全国縦断熟議:熟議2012 in 富山大学「災害が起きたらどうする?」に参加して来ました(8チーム82名で行われ、ファシリテーターを加え4時間の熟議後、プレゼンテーションを行った)。詳細は後日に報告。夜は「壁からじゃ~ん!?荒町七夕ナイト」と名をうった「旅館きよた」の裏壁に映像を投影に、生演奏で「ピカソニック」が参加。小林師匠のオリジナル曲で共演させてもらいました。
 7/8 明けて早朝は、第175回「富山市中央倫理法人会」の100人モーニングセミナーに幹事として参加。講師に「松原勝久」氏(6万人以上の国会審議請願署名を集め移植法の改正に尽力された)で演題は「生きるとは」。家に戻り休憩後は、実家地区の「らっきょ掘り体験まつり」に参加。雨模様にも拘らず、この日を待ち望んでいた多くの方々で賑わった。
 7/9 観光ホテルで、地元の「敬老会」(参加者:116名、役員27名)での「お祝いの言葉」をかけさせていただきました。内容は…
 皆さん、こんにちは。今日は年に一度の敬老会ということで、お元気でいらっしゃったでしょうか?
 昨年、東北では大きな災害(部分的には壊滅的な)がありました。福祉避難所という言葉を聞いたことがおありでしょうか?一般の避難所とは別にあるのです。関係者以外にはなかなか分からない。県や市の職員でさえ、その存在を知っている方々は少ないといいます。今回の震災で初めて、あるNPO団体が支援したことによって、把握されるようになったというのです。それもその筈、国の厚生労働省管轄で、使い古された言葉ですが「縦割りの弊害」、悲惨な現場があったとのことです。
 このように、いざ!という時に、何処にどの様な日常生活を送っていらっしゃる高齢者がいらっしゃるのか?独居でおられるのか?老夫婦だけでおられるのか?家族の方々のライフサイクルは?寝たきりなのか?介助の方はおられるのか?健康でも足は不自由ではないか?等々…近所(の力になっていただける方々)に伝わっていなかったことから、不幸になってしまわれた方々が大勢いらっしゃると聞いております。
 個人情報保護法の壁にぶちあたって、民生委員の方々や社会福祉協議会の方々が、把握・訪問できないという現状(問題)もあり、今年から富山市では、自らの情報を登録して(アンケートに応えて)いただいて、非常時(何かあった時のため)に開示するという仕組み(制度)も始めました。
 また、栗山に「シルバーケア栗山」というところがありますが、富山市では中学校区に1つ位の割合で、地域包括センターがあります。今年度からは、医師会と介護関係者が連携して24時間見回り体制の「地域包括ケアシステム」も始まっています。災害でなくとも、いざ!という時のために、また個々人の状況に合わせて、相談(プランを作成)されていると良いと思います。せっかくの制度ですから、このようなものも大いに使っていただいて、この国の豊かさを作っていただいた皆さんが益々元気でおられることを祈念して、お祝いの言葉と致します。ありがとうございました。
 中座して、午後からは「議会報編集委員会」に委員として出席しました。
 7/10 富山国際大学教授で、富山県小水力利用推進協議会の「上坂博亨」氏と面談させていただき、ある物件を例に小水力発電に関する「あれこれ」について相談させていただきました。「今後の展開・運動方針が見えてきた」そんな貴重な時間を頂きました。
 7/11~13 厚生委員会の視察:「宇部市障害者就労ワークステーション」、福岡市「放置サイクルZERO宣言」、「まもるーむ福岡(福岡市保健環境センター)」で学んでまいりました。詳細は後日報告。
 7/14 第33回「若竹パークゴルフグリーン会」のコンペに参加(神通川対岸の「婦中神通パーク場」での初会場体験)
 7/15 昨日は、アートギャラリー栄で、義理の姉の絵画仲間で、私の在住校区にお住いの「古田恵子」さんの個展に行って参りました。主に「繭」をモチーフとした象徴派タイプの作風で、「耽美」と「危うさ」が同居したものが中心で、あえて遠近法を用いないところも特徴です。
 今週は大阪でセミナーを受け、週末からは各町内の納涼祭に突入します。

Home > 会った語った | 地域イヴェントほか | 私(感・観・事)・理念 | 見た感じた考えた | 講演・セミナー | 議会・委員会関連 > 6月定例会中(休会日)の出席行事~昨日まで

メタ情報

ページトップへ