Home > 地域イヴェントほか | 私(感・観・事)・理念 | 見た感じた考えた | 過去のご案内 > 2012 新年の近況ご報告Ⅳ

2012 新年の近況ご報告Ⅳ

 先月の30日(月)に大阪のセミナーから帰って来て、翌日は我がNPOの新年の事業計画を需要サイド&供給サイド、補助・寄付サイド(CSR&メセナ)的観点から骨格を形成。その翌日からは、一般宅へ帰属会派議会報をもって挨拶回りを開始。2日(木)は夕方から支援団体の新年・懇親会に冒頭だけ参加させていただきUターン、地元の教育振興会の理事会に参加(本当に心が痛む作業であったと想像…主に廃園幼稚園の物品仕分け報告と今後について)。
 昨日、一夜明けて引き続き、一般宅への挨拶回り。今日4日(さっき)13時半~地元地区センター公民館で、我が町内在住の三遊亭「良楽」師匠の落語がありました。良楽さんは、故・三遊亭「圓楽」さんの直弟子さんで、今回、「熊野校下ふるさとづくり推進協議会」と「熊野校下男女共同参画推進協議会」の主催で公演したもの。演題は~落語の中に見る夫婦関係~「芝浜」で、生前の立川流「談志」師匠が得意としていた演目でもあり、5代目「圓楽」師匠が「うまく演じられなくなった」といって、辞めるきっかけとなった作品です。良楽・師匠からは、「止そう、また夢になる」がキーワードの題目で、「それぞれの立場を認め合う」ということではないか!と一言だけコメントされ講演会が終了された。久々に心の底から笑わさせていただいた一時となりました。
 そして、夕方からは第10地区の体育協議会研修会&新年会に参加させていただき(後日アップ)、明日は近隣町内の新年会(町内新年会は此処が最後)に参加します。そして、合い間を見て引き続き挨拶回り、今後は私の後援会の「総会&新春の集い」を挟んで、3月定例会へと駒を進めます(年度末の総会~新年度へ)。

Home > 地域イヴェントほか | 私(感・観・事)・理念 | 見た感じた考えた | 過去のご案内 > 2012 新年の近況ご報告Ⅳ

メタ情報

ページトップへ