Home > 過去のご案内

過去のご案内

2012新年の近況報告Ⅱ

 12日(木)~13日(金)にかけては、社会福祉政策の研修(後日にアップ)で滋賀県に、14日は神戸で私用を済ませ帰郷。15日は倫理法人会のモーニングセミナーに(新年初めての)参加後、午後からは近隣町内の新年会1件をこなし、16日(月)~17日(火)にかけては、「安心安全の面で難がある」といわれている(新幹線開通後の)駅前南口広場の(公共交通と歩行者に関わる)整備の問題解消への視察(高崎駅)を行い、今日は地域の陳情案件の聴収と整理を2件行いました。明日は、午前中に1件の陳情を聴収し、夕方からは県連(党の)賀詞交換会にのぞみます。

平成24年度「富山市議会観光振興議員連盟」施策要望

 一昨日の1日(木)に観光議員連盟の要望が提出されたと聞きましたので、新規3項目(富山駅者とその周辺整備事業…第2期富山市中心市街地活性化基本計画…全公共交通機関のカードIC化…関連)を含む22項目から特記4項目を取り上げさせていただき、報告とします。
 ① 松川、いたち川などの水辺空間を観光資源として活用し、水辺遊歩道の連続性を確保し、観光客や市民の集う場として、「水の都・とやま」の創出を図り、将来、富岩運河環水公園や岩瀬運河を周遊する事業に、国・県と連携して推進する ② 水上回遊観光の為、富岩運河環水公園や中島閘門、岩瀬運河を巡る定期運行の継続と、ライトレールと岩瀬の町並みを周遊する一体的な観光コースの開発支援 ③ 街なか観光拠点として、富山城址公園とその周辺を水と緑の空間として整備し、また城址公園内に「茶室碌々停」の移築および「富山市薬関連施設」の整備促進を図る ④「富山市、南砺市、飛騨市観光都市連合」を中心とする、韓国・中国・台湾などのアジア諸国への観光説明会や商談会等の外国人観光客の誘致活動の継続と、外国団体への富山への招聘事業の推進

平成24年度「民政クラブ」の市に対する要望

 本日、市長に私たち会派の来年度の要望書を提出しました。内容は、市の後期総合計画(案)に基づいて、強調項目を列記したものです。約1時間にわたっての説明とコメントのやりとりがありました。以下は内容です。 ⇒は、市長コメント
 【民政クラブの市政運営基本構想】
  〈Ⅰ・「協働型」の市政運営をめざす〉
 1. 市民参加を推進する仕組みの導入 (1)政策形成時への市民参加を拡充(パブリックコメント等の充実)(2)NPO等の市民活動への支援強化
 2. 市政に関する情報を分かりやすく提供 (1)行政情報の積極的提供(2)広報・公聴活動の充実
 3. 行財政評価手法の導入 (1)事務事業評価の充実(2)行政評価手法の拡充(3)公共事業再評価システムの充実(4)財政健全化法に基づく財政内容の向上
 〈Ⅱ・新総合計画に基づく市政運営をめざす〉
 1. 基本的な事業展開 (1)民間活力の導入(2)補助金等の見直しと有効運用(3)公共工事手法の効率化(4)保有財産の有効活用(5)新たな財源の確保と自主財源の効率運用(6)出資団体の運営見直しと効率化
 2. 効率性の高い市役所づくり (1)組織・機構の効率的運営の構築(2)行政手続きの適正化(3)窓口対応の向上(4)行政情報化の推進(5)職員数及び配置の適正化(6)公務員倫理に関する職員研修等の充実・強化
 3. 地方分権型社会への対応
 〈Ⅲ・具体的な施策〉
 1. 北陸新幹線の建設促進 (1)長野~富山・金沢間の早期完成(JR富山駅舎整備等含む)(2)新幹線の建設に伴う南北一体化の事業促進(3)富山駅交通広場の安全性等確保実現 ⇒私(市長)は、特に技術的な面に関しては「口を挟まない」ようにしている。
(4)並行在来線の経営主体の確立(5)金沢以西の延伸の早期実現(政府、決定の方向か!)
 2. 地域高規格道路の事業促進 (1)富山~高山連絡道路(2)富山外郭環状道路
 3. 都市計画道路・主要地方道の事業促進(1)双代線(2)綾田~北代線(3)草島西線・東線(4)東岩瀬線(5)呉羽~町袋線(6)金屋線・寺町線(7)富山・八尾線(8)立山・山田線(9)他旧町村間の道路整備事業促進 ⇒全て順調に進んでいる。
 4. 河川改修・整備事業の促進 (1)一級河川・直轄河川・準用河川等の事業促進(2)海岸線の整備(四方・打出浜周辺) ⇒県の事業で分からない(マンパワーは市)。
 5. 富山港周辺の事業促進 (1)富山港外港事業(2)富山湾岸(浜黒崎周辺)の離岸堤及び護岸の建設促進(3)四方・水橋漁港整備事業 ⇒上に同じく、県の事業。
 6. 公共交通政策の促進
 7. 公園整備事業の促進 (1)城址公園・呉羽山公園等の整備事業の促進
 8. 雪に強いまちづくりの推進 (1)初動体制の強化・迅速化(2)消・融雪道路の整備促進(3)歩道除雪の強化
 9. 災害対策等の整備促進 (1)防災対策の強化促進(2)防災無線整備等促進(3)飲料水兼用耐震性貯水槽(100㎥型)等の設置促進(4)ハザードマップや防災マップの充実と周知徹底 ⇒水害・地震・津波(非難のあり方、災害別が必要)
 10. 公営住宅建設事業の促進 (1)住宅マスタープランの促進(2)計画住宅団地等の事業促進(3)身障者、高齢者向けバリアフリー化戸数の増設促進(4)サービス付き高齢者向け住宅の促進 ⇒市街化調整区域でのアパート経営
 11. まちづくり事業の促進 (1)富山駅周辺地区南北一体化まちづくり事業の促進(2)中心市街地の再開発事業促進(3)路面電車の利用促進と安全対策(4)まちづくり事業の進捗状況と検証
 12. 土地区画整備事業の促進
 13. 上下水道事業の促進 (1)神通川左岸流域下水道事業(2)雨水対策促進(3)上・下水道事業等の整備促進(4)熊野川水道用水供給事業の債務処理について
 14. 地球温暖化対策の強化とリサイクル事業の促進 (1)「循環型社会経済システム」の構築(2)太陽光や小水力発電など利活用した省エネルギービジョンの検討と促進(3)有害化学物質の発生抑止策の推進
 15. 保育所施設の整備・充実 (1)待機児童の解消(2)民間委託保育所の拡大と支援(3)幼・保一元化の検討促進(4)第2子以降の保育料減免拡大
 16. 少子化高齢化福祉社会の支援強化(1)子育て環境の整備 ⇒3党合意したのは良いけど、現時点で何も決まっていない(実施やシステム構築は地方自治体に任されているので、「子ども手当」の支払いシステム~「児童手当」システムに変更し額面が嘗ての3倍近くに?…対応に苦慮している) (2)学童保育や地域児童健全育成事業等の充実(3)老健施設等の拡充促進とパワーリハビリテーションの拡充(4)介護保険制度の充実 ⇒小学生の医療費無料化に対して何らかの結論を導き出したいが…(福祉の本来は弱者対策だが…選ばれる市を目指している本市としては…)
 17. 観光行政の展開(1)広域観光の推進(2)産業観光資源の活用と発掘(とやまの薬・食・教育観光等)(3)国際観光の推進(4)観光物産の拠点づくりと整備促進
 18. 雇用創出・安定強化と各種労働施策の推進 (1)新卒者の就職率向上指導強化 (2)雇用創出の拡大(福祉・教育分野等)(3)年間総労働時間1,800時間の達成(4)身障者の法定雇用率に対する指導・徹底
 19. ベンチャー企業、新分野進出起業の支援強化
 20. シルバー人材センターへの加入促進と充実
 21. 中小企業の事業支援強化 (1)融資制度の拡充(2)「勤労者福祉サービスセンター」の利用促進
 22. 男女共同参画社会の充実
 23. 農林水産業の事業促進 (1)営農組合設立推進及び担い手育成(2)有機農業など食料の安全確保(3)地産地消事業の促進(4)森林・中山間地整備対策促進(5)漁業者の担い手育成(6)資源管理型漁業の促進(7)育てる漁業・ふ化放流事業の促進
 24. 学校教育と施設の整備・充実 (1)個性の尊重とゆとりある地域教育への改革(2)小・中学校の学習支援ボランティア事業(3)いじめや不登校等の心の悩みに適切に対応(4)校舎の増改築・大規模改造工事(耐震化含む)(5)特別教室・中学校第2体育館の必要性検討(6)通学区域の見直し整備と安全性の確保(7)小・中連携教育の充実(8)学校選択制の充実
 25. 市民病院事業 (1)施設整備(2)経営の健全化(3)医療体制の充実(救急医療センターとの連携強化)

 *PS. 先月の民政クラブの視察をアップしました。

NPO「ゆめだい」始動!

 嘗てからご案内していた、NPO法人のオープニング・セレモニー的なイベントを開催します。

 NPO法人「夢の大学」の開講祭
 日時は、2011年12月4日(日)15~19時
 場所は、まちなか研究室にて
 15:00-15:30 夢の大学について
 15:30-17:00 各NPOや社会活動団体から活動紹介
 17:00-19:00 ダイアローグカフェ形式の交流会
 会費は、社会人:1,000円、大学生:300円(いずれも軽食&飲食代付)

バリアフリー楽団「ピカソニック(光るカホンチーム)」出張ライブ

 ☆来る12月18日(日)13時~「富山市ボランティアセンター(富山市総合社会福祉センター)」で行われる「ダウン症児童の会『トゥモロー』」のクリスマス会に出演します。ちなみに、以前カホン制作教室でご一緒させていただいた団体なので、全員がマイ・カホンを持っておられます。「さんぽ」や「赤鼻のトナカイ」「ジングルベル」など簡単な曲を5~6曲ほど、全員参加での演奏会を試みたい!と思います。
 我は!と思う方は、マイ・カホン(楽器)を持っていなくても、カスタネットやタンバリンが叩ければ、それでOK!なので、ふるって参加いただければと思います。
 ☆参加いただける方は、「又は当日行けるか分からないけど、どんなことをするのか?興味ある」という方は、下記の日程で簡単な練習を行いますので、お集まりください(遅れても構いません!全部これなくても良いです)。
 富山市民芸術創造センター 〒930-0138 富山市呉羽町2247-3 Tel.076-434-4100/Fax.076-434-4110
 11月28日(月)19時~21時(練習室28) 12月05日(月)19時~21時(練習室27) 12月12日(月)19時~21時(練習室27) 12月17日(土)19時~21時(練習室27)
 また、当日参加のみの方もお出でですので、メールで参加希望!としていただければ助かります。  ☆どうぞよろしくお願いします。

北陸新幹線開業に向けての富山市の観光戦略について

 本日の議案説明会終了後に観光議連のセミナーがありました。九州新幹線全線開業における各地の観光戦略家で名をあげた㈱JTB旅行事業本部・地域交流ビジネス推進室「山下真輝」氏の講演会です。今回も氏のレジュメに書き加えたキーワードメモを列記させていただき、報告と致します。
 ①観光による地域の活性化(同県内でも「勝ち組」「負け組」が際立ってくる)、ツーリズムという視点 ②歴史的背景から「九州が一つになりました」⇒九州の人は無条件に熱くなる ③富山駅の一番参考になると思う中間駅「熊本」(例えば、レンタサイクルでアートシティ体感…視察に適している) ④「朝昼晩のエンターテイメント」「新幹線駅からの2次交通体系」
 ⑤「77分短縮」という心理的距離感をどのように壊すか(「大量に運べる」「乗り換えなし」) ⑧団体と個人は、別の仕掛けを考える(人を全面に展開したプログラムや商品) ⑨JR九州は多角経営会社⇒ビートル(釜山までの船)の運航、ホテル、ドラッグストアー、観光列車(列車・駅のテーマパーク化)
 ⑩B1グランプリの発祥の地「八戸市」の取り組み(「祭り中心⇒通年型へ」「既存素材の見せ方の工夫」) ⑪従来の観光協会からの脱皮⇒八戸版プラットホーム(さまざまな団体の窓口)になろう! ⑫路地裏(横丁)開発、朝市(地元+観光客)+朝風呂という仕掛け ⑬滞在時間の拡大(一円でも多く使わせて⇒できれば宿泊へ
 ⑭何処でも掘れば「何か」がある⇒郷土愛に火をつける(皆で気軽に議論できる「場」をつくる)⇒パンフレットが捨てられない状況の形成 ⑮地域資源を体験できる「仕掛け」≒「街の人と会話したい」という衝動 ⑯周辺地域と「広域な連携」を(ⅰ新湊大橋⇒大陸へ ⅱ氷見のブリ⇒奥能登・朝鮮半島へ ⅲ立山町⇒黒四アルペンルート ⅳ南砺市⇒利賀・五箇山・白川郷 ⅴワイドビュー「ひだ」⇒飛騨市・高山市へ)!他エリアに乗っかる ⑰ブランド化(2匹目のドジョウは居ない=椅子取りゲーム) ⑱五感で体感できる仕掛け

11月臨時会~12月定例会の日程

 議会では、一般・特別会計決算特別委員会審査日程 *10月7日(金)監査委員事務局関係・市民生活部関係・環境部関係、11月2日(水)議会事務局関係・都市整備部関係・建設部関係、11日(金)選挙管理委員会関係・教育委員会関係・福祉保健部関係、15日(火)農業委員会関係・商工労働部関係・農林水産部関係、16日(水)消防局関係・企画管理部関係・財務部関係を終え、12月定例会へと突入します。
 11月24日(木)には、行政からの提出予定案件の概要についての議案説明会があります。
 また今月は、29日(火)に臨時会(市職員の給与と採用、市長・副市長の給与に関する改正等)があります。
 そして、平成23年12月定例会の日程は以下のとおりです。
 1日(木) 本会議(市長提案理由説明ほか)
 2日(金)議案調査日 3日(土)・4日(日)休会 5日(月)議案調査日
 6日(月)・7日(火)本会議(一般質問) 8日(木)議案調査日
 9日(金)本会議(一般質問) 10日(土)・11日(日)休会
 12日(月)常任委員会(経済教育・建設) 13日(火)常任委員会(総務・厚生)
 14日(水)常任委員会(経済教育・建設) 15日(木)常任委員会(総務・厚生)
 16日(金) 本会議(委員長報告・質疑・討論・採決ほか)

衆議院・災害対策特別委員会・委員長就任記念セミナー

 5日前、民政クラブと議会報編集委員会の視察前に、村井宗明代議士の政経懇話会の特別(上記タイトル)セミナーに参加させていただきました。
 話は戻りますが、前回は「大学中退後にライブハウスを経営していました」というところまで話を進めました。それから、ちょうど1983年の1月まで5年間営業(始める前1977年に1年間ジャズカルチャー世代が集まる老舗で1年間修業し、…そこの経営者とは今から5年ほど前に再会していますが=つい最近マスターと34年ぶりに当時のことで話に花が咲いた)。3月頃から東京に渡り①「レッドシューズ」で再修業②ライブハウスのブッキング③エディトリアル・ライターの3足のワラジを履く。84年の春には「ベルギー・イギリス・フランス」のミュージシャンを引き連れて(ちょっと帰郷後)、東京で編集・ライター業の傍らライブハウスでのシリーズGIGを開催(1990年には株式会社設立、1991年音楽活動の頂点である「僕らの1千1秒物語」を渋谷クアトロで企画し、ゲストに佐野史郎氏を迎えて超満員となる)~フールズメイトの創始者である北村氏と仕事を伴にするが、一身上の都合で音楽業界から足を洗う(傍ら編集関係では、学生援護会~リクルート「テクノロジービーイング」~工作舎~メカニクルス「絶版名車100-欧州車編」~編集工学研究所松岡正剛氏と再会等…カルチャー関係では、山海塾白虎社リンゼイケンプ・カンパニー等のスタッフとして関わる)。
 1995年(阪神淡路大震災の年)に進学塾の講師として5年間雇われ、1999年に新たなるビジネス・チャンスを求めヨーロッパへ飛び、この国のオカシサ(資本主義を装った官僚社会主義)に気づき、当時の「特会・天下り法人」の論客であった衆議院議員「故・石井紘基」さんの門を叩く。1年後に2000年選挙を手伝いダブルスコアで勝利、2001年に花輪事務所のスタッフとして雇われ都議の誕生に関わり、晴れて石井さんの秘書に迎え入れられた(この年の秋に民主党本部でクラブ・デモクラッツの創立メンバーとして、大阪府連~当時「党本部」の職員になったばかりの若干27歳の村井宗明氏と出会う)、そして(忘れもしない2002年10月25日に)石井さんが凶弾に倒れ(翌年には正式に公設秘書として受け入れていただき、党の先生方のハンコを頂き、郷里「とやま」に戻り国政にチャレンジ予定だった)、千葉県議の補選のスタッフ(落選)~先輩秘書の区議選スタッフ(当選)~デモクラッツで伴に飯を食べた仲間の大阪2区の2003年・衆院選スタッフ(落選)~帰郷~翌年5月から村井さんの秘書となった…ここまで書くのに、長か~った。
 それで、今回の村井氏の委員長就任(被災者の皆さんには本当に心苦しいのですが)に素直に「おめでとうございます!」と声をかけさせていただきました。それで、5日の土曜日の昼過ぎに2行事を終え会場に駆けつけさせていただきました。ちょうど、「被災地は今…~180日間の絆~(岩手から被災地の現状をお伝えします)」という題で、菊池隼さん(NPO法人handsの理事長)の講演の最中でした。続いて後援会長の謝辞、主人公である村井代議士の時局講演(目から鱗な話は①アメリカFEMA7,300人、日本はその20分の1弱の人たちが、あっち行ったりこっち行ったり…②放射線量の測定器5,500台を配布…)があり、スリーマイル島の視察の模様、VIPでなければ入れないところのレポート等、なかなか日本のマスコミだけでは知りえない話もあり、とても参考になったと思います。
 代議士の講演の後、広野ただし県連代表、笠井和広県議の挨拶があり、私にも5分ほど時間を割いていただけたので、次のようなことをお話しさせていただきました。①10年前に村井宗明・青年と出会った時の話 ②新聞記者を目指していた代議士が泉ケン太(前内閣府政務官)氏とアパートが同じで、阪神大震災の時に共にNPOの延長で災害の際に全国から集まって来た若者ボランティアを先導したこと ③中越大震災時に「全国災害ボランティア議連」を仲間と超党派で立ち上げ、現在は副会長であること ④民主党(野党時代)を代表して、災害現場に一早く足を運んだこと ⑤5月20~22日(0泊3日の)に石巻での災害ボランティア活動の経験 ⑥災害ボランティア議連に参加 ⑦地元での災害時(対策)のあり方 ⑧最後は、代議士からより情報を得て地域に活かしたい!と結ばさせていただきました。

昨日・今日アップした「ご報告」


 北日本政経懇話会10月例会「3・11で昭和史の見方がどう変わるのか」
 在住地域の中学校=興南中学の「学校公開週間~興南のつどい」
 「全国自治体病院経営都市議会協議会」の第7回「地域医療政策セミナー」…地域医療の未来モデルを昨日~今日にかけてアップしました。

平成23年度の富山市表彰


 昨日の午前中に富山市表彰がありました。市勢の発展と市民福祉の向上に貢献された方々、44名の皆さんが表彰されました。市長が一人一人に対して読み上げ手渡ししていくというスタイルで、約1時間にわたって執り行われました。

 内訳は、特別表彰2人、一般表彰の市政功労8名、同じく地方自治功労3名、同・市民生活功労10名、同・厚生功労8名、同・産業経済功労9名、教育文化功労4名の皆さんです。私の自治振興区からも、(個人的にとてもお世話になっている方ですが)お一人表彰されました。上の方の写真は、国会議員を代表して我が県連の代表でもある広野ただし参議院議員の挨拶の模様です。

Home > 過去のご案内

メタ情報

ページトップへ