Home > 過去のご案内

過去のご案内

平成24年6月定例会日程ほか

6月8日(金) 議案説明会 12日(火)議案書配布
15日(金) 本会議(提案理由説明ほか)
16日(土)・17日(日)休会
18日(月)議案調査日
19日(火)・20日(水)本会議(一般質問)
21日(木)議案調査日、議会運営委員会
22日(金)本会議(一般質問)
23日(土)24日(日)休会
25日(月)常任委員会(経済教育・建設)
26日(火)常任委員会(総務・厚生)
27日(水)常任委員会(経済教育・建設)
28日(木)常任委員会(総務・厚生)
29日(金)本会議(委員長報告・質疑・討論・採決ほか)

除雪機械の特別教育受講日決定

 除雪機械(スノーローダ0.6㎥以下)の特別教育受講(必須)のための小型車両系建設機械(3t未満)特別教育を下記日程で行います。*市が貸し出ししている除雪車の運転のための特別教育。
 平成24年7月14日&15日(2日間)8:45受付・9:00講習開始
 費用14,100円(支払いは7月14日)
 受講定員40名(定員に達し次第、締め切り):一応の締め切り日時(6月29日)
 資格要件は18歳以上で普通自動車免許保有者
 場所:呉羽自動車学校
 申し込みの詳細は、富山市建設部道路河川管理課(076-443-2092)

富山地域衛生組合議会と3月定例会の議決案件など

 富山地域衛生組合議会というのがあって、富山市議会から10名、立山町議会から2名、舟橋村議会から1名、上市町議会から2名、滑川市議会から2名選出され計17名で構成される議会です。
過日の17日(金)に富山市議会選出の議員は富山市議会棟で事前説明を受け、所を上市町議場に移して一昨日、 Ⅰ全員協議会(①平成24年度一般会計予算②平成23年度一般会計補正予算-第2号③汚泥再処理センター基本設計と施設再整備スケジュール案④中部衛生センター改良工事整備スケジュール案…等の議案説明及び質疑) Ⅱ本会議(提案理由説明・質疑・討論・採決)が行われました。
 昨日、環境・新エネ関係の注目議案(新規)を紹介させていただきましたが、今回は他の「議決案件」や「条例制定の件」の中から若干とりあげさせていただき報告としたいと思います。
 補正予算関係等から ①指定管理者導入施設について、指定管理者等を定めるもの(8件-16施設-22建築物) 当初予算関係等から ①富山市分譲住宅・分譲宅地事業特別会計の廃止 ②障害者自立支援法及び児童福祉法の一部改正に伴う条例制定 ③富山市こども医療費助成条例の一部を改正する条例制定 ④児童福祉法の一部改正に伴う条例改正 ⑤権限移譲に伴い、県から新たに市の事務となる手数料の新設 ⑤富山市ふるさと水と緑環境創造基金条例を廃止する条例制定(基金が無くなったため) ⑥一括法により…ⅰ富山市公民館条例のⅱ富山市科学博物館条例等のⅲ富山市図書館条例のⅳ富山市営住宅管理条例の…一部を改正する条例制定 ⑦富山市大沢野植物園の廃止

私の「新春の集い2012」と蓮舫前大臣の来県

 一昨日、村井宗明(衆議院・災害特別委員長)代議士の「新春のつどい」のゲスト・スピーカーに前行政刷新担当大臣の蓮舫・参議院議員がゲストで富山に来られ、満員の県民会館大ホールで講演されました。その後の交流パーティー会場にも訪れ、僅かな時間ではありましたが、前大臣とのツーショット写真ラッシュが延々と続きました。野田総理と近い議員なだけに行革によるムダ遣いカットの話はモチロンですが、予想通りの現内閣の宣伝的な演説となってしまったのは致しかたないことでした。
 そして明けて昨日、私の後援会総会と新春の集いが、在住(若竹町)公民館で執り行われました。私の挨拶の骨子は以下のとおりです。
 皆さんこんにちは、最初に少しだけ「議会人とは何か?」のおさらいをしたいと思います。本来であれば、議員には執行権はない(行政だけの権利で)。議員は議決権だけなのです。また、議決がなければ、どれだけ良いことを言っても(市長は)執行できない。というのが民主主義です。これが基本です。
 そうはいっても、地方議員は地域を背負って当選して来ています。執行権はないけれど、行政が乗り易い環境を地域の皆さんと創りあげることはできますし、執行を促すことはできます。自主運行バスが典型的な例です。その点、この地域の方は、私より先に進んでいらっしゃる方も多いし、実際の市民自治的なことを多く試みていらっしゃいます。例えば朝市であり、パークゴルフ練習場(正式には若竹町北公園)、自主防災組織に見ることができます。
 もう一方は、国会議員の皆さんによって、法律や制度を地域の使い勝手の良いものにしていただくために、訴えを国に懇願して行く。典型的な例が「小水力(マイクロ)発電」と呼ばれる分野だと思います。私は広義で「地域自立型エネルギー」と呼んでいますが、発送電分離や地域独占を緩和した新規参入の方向性です。この前、村井代議士から朗報として、「水利権」習得が簡素になる法案が閣議決定されたと聞きました。
 私が訴える「用水の2次使用によって、第1次産業の活性化」、「中間山間地の林野から、この田園地帯、さらに富山湾へ」、持続可能な基幹産業県・富山のインフラ再整備へと…。まさに「水」に象徴されることに尽きますが、その方向へと急速に舵を切り始めました。
 嘗ては、脱穀用に製粉用の動力源として富山には、水力で回るスクリュー式の動力が農業用水路をはじめ、1万ヶ所に設置されていたそうです。家電のように使える日まで「あと一歩」のところまで来ています。
 約2年後には、新幹線も来ます。日本海側(最大の)拠点港も決まりました。富山市は中核市(随一の)近未来都市にも認定され、1万平方メートルの敷地に150件を有するエネルギー自立都市(スマート・シティー)の着手に取り掛かります。さらに、小水力や多機能型デイサービスの総合特区県ともなりました。
 日本の(いや、地域の)転換期に求められる政治の姿は何か!と考えていたら、「パッションとスピード」だと感じています。国民の皆さんが求めているのは、決して、合理性ではない。「困難と思われていることに挑戦する態度」と「やり抜く行動力」。
 新たなる政治任用制度(ポリティカル・アポイントメント)、当局や官僚に「胡麻をするのではなく、使い捨てるのではない」、公金投入で彼らの砦である外郭団体を用意してあげるのではなく、「彼らの能力を認め活かせるシステム(社会づくり)」ということだと確信しています。抜本的な改革は「一時、今より悪くなるかもしれない!」、だけども「ほって置いたら、最悪の未来になる」ということだと思います。
 来年は、私にとって再選のかかった年になります。皆さんと共に歩んで行ける「議員」として、がんばって参りますので、後援会を盛り立ててやってください。

平成24年度3月定例会日程ほか

2月23日(木) 議案説明会 27日(月)議案書配布
1日(木) 本会議(提案理由説明ほか)
2日(金)議案調査日
3日(土)・4日(日)休会
5日(月)議案調査日
6日(火)・7日(水)本会議(代表質問)
8日(木)議案調査日
9日(金)本会議(一般質問)
10日(土)11日(日)休会
12日(月)・13日(火)本会議(一般質問)
14日(水)常任委員会(補正分)本会議(補正分の討論・採決) 
15日(木)常任委員会(経済教育・建設)
16日(金)常任委員会(総務・厚生)
17日(土)・18日(日)休会
19日(月)常任委員会(経済教育・建設)
20日(火)休会
21日(水)常任委員会(総務・厚生)
22日(木)本会議(委員長報告・質疑・討論・採決ほか)

「第2回全国地域再生サミット」のご案内

-日程(予定)- *第1回の模様
 ■アクセス々送迎(往路) *JR移動の方…下記の時刻で移動の方は、JR高山駅より会場までバスにてお送りします。①名古屋方面~ 高山駅15:05着 ②富山方面~ 高山駅14:33着 *車移動の方…①宿泊手配のお申し込みの方は宿泊施設へお越し下さい(宿泊先は事前にご案内させていただきます)。※宿泊先から会場までのご移動は、バスにて送迎します。②宿泊手配のお申し込みをされない方は「秋神温泉氷点下の森」へお越し下さい。
 ■2月25日(土)<秋神温泉氷点下の森> *16:30~受付開始 *17:30 開会宣言 *宴の灯り 陣屋太鼓 *主催者挨拶 *歓迎の挨拶 *18:10 基調講演 講師 株式会社 木の屋石巻水産(代表取締役副社長) 木村隆之氏 演題 「震災は新たな未来を創る」 *19:10 交流会(歌謡ショー / 爆笑サーカス劇場 / ワンマンオーケストラ / 心の灯りコンサート/ロウソク1000個による未来へのメッセージ / その他) 21:10 終了 *21:25 宿泊先へバスにてお送りします(宿泊費は、それぞれ宿泊施設にて個々にお支払いをお願いいたします)。
 ■2月26日(日)<燦燦朝日館 ふれあいホール> *7:00 NPO法人全国元気まちづくり機構 通常総会(会員のみ) *8:00 一般参加者 開場 *8:20 歓迎の言葉 國島芳明高山市長 *8:30 地域再生に向けた討論会(内閣官房 地域活性化統合事務局 参事官補佐)長谷光弘氏・奥村浩典氏、國島芳明高山市長 *10:00 「地域の元気は自らの手で」意見交換会① *11:50 昼食(カレーライス 500円にて販売予定です) *12:50 絵の世界 ART GOODS SHOP CREATION HIRO 青柳ひろみ氏 *13:00 「地域の元気は自らの手で」意見交換会② *13:40 「未来に向けて今必要なこと」( ㈱本物研究所・代表取締役)佐野浩一氏 & 野尻博氏 *14:30 フィナーレ *来年の開催地紹介 15:00 解散
 *JR移動の方は、バスにてお送りします。 ①名古屋方面~ 高山駅16:44発 ②富山方面~ 高山駅17:13発 *スケジュールや内容が変更となる場合もございます。ご了承下さいませ。
 ※参加者の皆さんの意見を集約した問題点の解決方法 1、サミットの中でヒントを得る 2、参加者の交流の中からヒントを得る 3、NPO法人全国元気まちづくり機構がお手伝いする 4、国への提案によって
 -会場のご案内- 25日会場 <秋神温泉氷点下の森> 〒509-3313 岐阜県高山市朝日町胡桃島355 TEL0577-56-1021 地図 26日会場 <燦燦朝日館 ふれあいホール> 〒509-3325 岐阜県高山市朝日町万石800 TEL0577-55-3311 地図
 -宿泊(2月25日)のご案内- 秋神温泉 朝夢美館 旅館いちい くるみ温泉 旅館白樺 民宿すずらん 民宿たかひろ 旅館中野 美女高原ロッジ 山荘ひばり わがと館 ペンションYES・NO ペンションスウィートキャンディ ペンションはんもっく ペンションフェステ ペンションふぁらいINGぱん プチホテルいわにし ペンションイエローハット 塩沢温泉 七峰館 宿泊費 1名6,000円(1泊朝食付) ※お部屋はすべて相部屋になります。 ※施設、部屋割りは、会員様優先及び先着順にてこちらで割り振りをさせていただきますのでご了承下さいませ。 ※シングル、ツインの部屋をご希望の方は、別途ご相談に応じますが、部屋数に限りが御座いますので、ご希望に添えない場合が御座います。ご了承くださいませ。但し、シングルは1名7,000円(1泊朝食付)となります。ツインは1名6,000円(1泊朝食付)です。※宿泊費のお支払いは当日お願いします。
 申込・受付は本来であれば1月末日でしたが(このサイトを見ていただいてる方のみ)、2月13日(月)いっぱいまでにFAX(←下線リンク)頂ければと思います。

2012 新年の近況ご報告Ⅳ

 先月の30日(月)に大阪のセミナーから帰って来て、翌日は我がNPOの新年の事業計画を需要サイド&供給サイド、補助・寄付サイド(CSR&メセナ)的観点から骨格を形成。その翌日からは、一般宅へ帰属会派議会報をもって挨拶回りを開始。2日(木)は夕方から支援団体の新年・懇親会に冒頭だけ参加させていただきUターン、地元の教育振興会の理事会に参加(本当に心が痛む作業であったと想像…主に廃園幼稚園の物品仕分け報告と今後について)。
 昨日、一夜明けて引き続き、一般宅への挨拶回り。今日4日(さっき)13時半~地元地区センター公民館で、我が町内在住の三遊亭「良楽」師匠の落語がありました。良楽さんは、故・三遊亭「圓楽」さんの直弟子さんで、今回、「熊野校下ふるさとづくり推進協議会」と「熊野校下男女共同参画推進協議会」の主催で公演したもの。演題は~落語の中に見る夫婦関係~「芝浜」で、生前の立川流「談志」師匠が得意としていた演目でもあり、5代目「圓楽」師匠が「うまく演じられなくなった」といって、辞めるきっかけとなった作品です。良楽・師匠からは、「止そう、また夢になる」がキーワードの題目で、「それぞれの立場を認め合う」ということではないか!と一言だけコメントされ講演会が終了された。久々に心の底から笑わさせていただいた一時となりました。
 そして、夕方からは第10地区の体育協議会研修会&新年会に参加させていただき(後日アップ)、明日は近隣町内の新年会(町内新年会は此処が最後)に参加します。そして、合い間を見て引き続き挨拶回り、今後は私の後援会の「総会&新春の集い」を挟んで、3月定例会へと駒を進めます(年度末の総会~新年度へ)。

2012新年の近況報告Ⅲ

 21日(土)に若竹町内の一新年会に出かけ、夜は校区の防犯組合連合会研修会に出席。翌22日(日)は、近隣町内の2件の新年会にお邪魔させていただき、明けて23日(月)は市役所へ出向き陳情案件を処理し、夕方からは会派の再要望を市長と交えて懇談、その足でNPO「夢の大学(ゆめだい)」の新年の初理事会と懇親会へ出向きました。24日(火)は地域の除雪対応に追われ、昨日の午前は団体の各市町村への政策要望の回答の進捗状況報告と政策勉強会に出席し、午後からは会派事務所に立ち寄って、一陳情案件を役所に伝えました。明日からは近隣町内へ、昨年の報告を持って「新年の挨拶回り(個別)」を始めます。さらに明後日は早朝からの集まり会2件に参加し、そのまま30日(月)にある大阪のセミナー勉強会に向かいます。

会派の予算編成に対する(追加)重点要望書の提出ほか

 昨日、市長に会派の再要望書が提出されました。内容は以下のとおりです。
 平成24年度・富山市予算重点事業再要望書
 Ⅰ. 安全・安心で快適なまちづくりについて ⅰ歩道除雪を含めた除雪体制の強化に努めるなど、雪に強いまちづくりを一層、推進すること ⅱ自主防災組織の育成と支援の充実を図るなど、災害対策に積極的に取り組むこと
 Ⅱ. 環境未来都市としての取り組みについて ⅰ地球温暖化防止のための新エネルギー活用及び省エネ対策に積極的に取り組むこと
 Ⅲ. 公共交通を軸としたコンパクトなまちづくりについて ⅰ市内電車やその停留場のバリアフリー化の推進を図り、公共交通の利便性向上に努めること
 Ⅳ. 民政クラブ予算要望の再要望事業について ①雪に強いまちづくりの推進(建設部・消雪対策事業)町内消雪設置補助金など ②災害対策等の整備促進(建設部・自主防災組織育成事業)自主防災組織活動事業補助など ③地球温暖化対策の強化とリサイクル事業の促進(環境部)太陽光発電システム導入補助事業など ④公共交通政策の促進(都市整備部・市内電車車両導入補助事業)新型低床車両 ⑤公共交通政策の促進(都市整備部・市内電車環状線事業)市内電車県庁前停留場バリアフリー化など

 そういえば、全国災害ボランティア議員連盟から「事業・役員・研修・提言」等の報告書が送られてきました(30日に研修会があるという内容も送られてきましたが、生憎の日程の都合で行けないことを残念に思う)。
 更に最近、気になった記事を紹介します。 ①1月20日(金)の朝日新聞「政権、独法4割削減案」102→65に特会も統廃合 *「要は独法への公金支出(民間からの寄付に転換)を止めること」と「特別会計の透明化(議論の場に載せる)こと」へと繋がれば良いが…。 ②同じく20日の北日本新聞「環境に優しい発電機」(水・風・光・バイオマス活用)大島の福埜さん開発 *とにかく凄い!こういう方が大勢いらっしゃる内は日本の未来も明るいです(敬意を込めて、オタクで浮いた方々に後方支援の輪を拡げて行きたい)。

2012民主党富山・飛躍新春賀詞交歓会


 本日の夕方18時半より国会議員2名、県会議員4名、富山県下の市議会議員8名が、市議会議員OBと民社協会の市議会議員、富山県副知事、富山県下の各・副市町村長(何故みんな副な訳?大した問題ではありませんが…)、支援各団体、会社役員、大勢の議員各後援会の皆さんと党員・サポーターを迎えて行われました。
 挨拶には広野・県連会長を皮切りに、富山県副知事、富山市副市長、連合とやま会長、富山県民社協会会長と挨拶され、災害特別委員長の村井宗明・衆議院議員の乾杯の音頭で懇親会が開かれました。最後は例年のガンバロー・コールではなく(特に意味がないと思いますが)、主催者である議員各位の壇上での万歳!で締め括られました。

Home > 過去のご案内

メタ情報

ページトップへ